ホーム  >  空き家・空き地・駐車場管理

安心パトロールなどのご案内 空き家・空き地・駐車場管理

もう放ってはおけない。空き家放置は、デメリットばかり

人口減少がはじまり、2019年には世帯数のピークを迎え、その後世帯数も徐々に減少すると見込まれています。世帯数が減る一方で空き家数が、増加の一途を辿る見通しです。

種類別の空き家数の推移

増え続ける空き家を抑制するために「空き家等対策の推進に関する特別処置法」が完全施行され、所有者としての責任が問われる時代となりました。

相続などで取得したが、利用しない家が空き家となります。

空き家を放置することにより、さまざまなリスク、デメリットに侵されることとなります。倒壊、飛散、衛生問題、税制面、犯罪など、放置しておくわけにはいかないのです。

空き家も、あなたの大切な資産、正しい管理運営で資産価値を守りましょう。

知らぬ間に加害者 ─ 空き家倒壊損害賠償リスク

知らぬ間に加害者 ─ 空き家倒壊損害賠償リスク

人が住んでいない家は、通常より痛みが早く進行します。

傷んだ家屋は、倒壊、飛散の危険性が上がります。台風、地震、ゲリラ豪雨、爆弾低気圧などの影響を受け、倒壊、飛散による事故の確率が格段に上がります。

倒壊飛散による事故が発生した場合、多額の損害賠償が所有者にかかる試算が算出されています。

待ったなしの改善期限 ─ 強制撤去の解体費用は、所有者負担

待ったなしの改善期限 ─ 強制撤去の解体費用は、所有者負担

「空き家等対策の推進に関する特別処置法」が完全施行され、著しく保安上に危険、著しく衛生上有害と判定された空き家は「特定空き家等」にみなされます。

段階的に、指導、勧告、命令、代行執行の処置を受けることになります。

改善命令には、期限が定められ、期限を過ぎると代行執行となます。

解体費用は、すべて建物所有者へ請求されます。

改善の先延ばしが許されない、待ったなしの厳しい規定です。

空き家放置で固定資産税が、4.2倍に

空き家放置で固定資産税が、4.2倍に

「特定空き家等」にみなされると、税制面でもデメリットがあります。

土地に対する固定資産税の特例から除外され、土地固定資産税が最大で4.2倍に増額されます。

固定資産税の課税標準

耳よりなお話しです。3,000万円特別控除が受けられます

耳よりなお話しです。3,000万円特別控除が受けられます

平成28年4月1日から平成31年12月31日までの譲渡で、一定の要件を満たすと「被相続人居住用財産の3,000万円特別控除の特例」が受けられます。

利用しない空き家であれば、この期間にご売却などをご検討されるのも良いのではないでしょうか?

3,000万円特別控除のイメージ

空き家放置に潜む犯罪リスク ─ 空き家詐欺

空き家放置に潜む犯罪リスク ─ 空き家詐欺

2015年度の特殊詐欺被害総額は、76億8千万円です。

その特殊詐欺に、あなたの空き家が使われている可能性があります。空き家を利用した特殊詐欺を「空き家詐欺」と言います。

空き家に現金などを郵送させ、空き家の住民を装った受け子が、郵送された現金をあなたの空き家で受け取るという手口が多発しています。

知らない間に、あなたの空き家が犯行現場になってしまうのです。

近隣住宅にも深刻な害空き家詐欺の認知件数と被害総額

近隣住宅にも深刻な害虫・害獣被害が

近隣住宅にも深刻な害虫・害獣被害が

空き家放置による害虫・害獣の被害も深刻です。

空き家で発生した害虫・害獣により、近隣家屋に悪影響をもたらし、住民とのトラブルに発展するケースは後を絶ちません。

具体的に害虫と言えば、不衛生なゴキブリ、ハエなどが、真っ先にあげられます。

空き家で発生したゴキブリ、ハエなどは、近隣の住居に侵入し、住んでいる人を悩ましトラブルとなるケースが多発。

秋は、特に蜂の被害が考えられます。放置された空き家で、蜂の巣が大きくなります。それに比例して危険度も高くなります。

人命にも関わるトラブルとなる危険性があるので、対策は必須です。

シロアリ被害による倒壊なども考えられます。

害獣では、ネズミや野良猫などの被害が発生。空き家に住み着き、エサを求めて、ゴミ集積所などを荒らす被害が報告されています。

始めてみませんか? 資産の健康管理

始めてみませんか? 資産の健康管理

放置された空き家はとても健康な状態とは言えません。

空き家だけでなく、放置された空き地、空室が続くアパートやマンション、空の駐車場なども健康な状態とは言えません。

不健康な状態を続ければ、重大な疾患へと繋がるのは、人と一緒です。

末長く健康でいるために、取り返しのつかない不治の病になる前に、資産の健康診断を受診してみませんか?

イーライフ株式会社では、貴殿の資産をCPM®(米国認定不動産経営管理士)、CCIM(米国認定商業用不動産投資顧問資格)による「ROA分析(財務分析)」をはじめ、相続コンサルティングマスター®による「争続にならないための相続無料相談」、ファイナンシャルプランナーによる「お気軽30分ライフプラン」など資産の専門医が診断し、カルテを作成。

カルテに基づいた健康改善のためのプランをご提案します。

あなたの資産が、末長く健康であるために。資産もあなたの大事な家族です。

空き家・空き地パトロールサービス

こんなお悩みございませんか?
住まいが遠いのでなかなか見に行けない
空き家、空き地を所有しているが
近隣からの苦情が不安
不法投棄されていないか不安
不法占領されていないか不安
空き巣詐欺に使われてないか不安
そんな方には「空き家・空き地パトロールサービス」がおすすめです
サービス内容
基本料金 1,980円 + 草刈一坪 500円

最低料金30坪分、16,980円です。30坪以下の場合は、左記料金となります。

草丈1m以上は、別途お見積もりが必要です。 ※表示価格は、税別です。別途、消費税が必要です。

年1回の草刈依頼で、3ヵ月に1回の見廻り付き

3ヵ月に一度を、4回実施します。

見廻り時、無料ゴミ拾いサービス

20Lゴミ袋に入り、特別な費用がかからず処分できるゴミに限ります。

大型ゴミ、大量ゴミについては、別途費用が必要です。

見廻り回数が選べる。カスタマイズサービス

見廻り回数、空き家の換気など、気軽にご相談ください。

ゴミ捨て、不法侵入の抑止に、管理看板設置サービス

設置・撤去費は、無料です。

ゴミ捨て、不法侵入の防止は、保証するものではありません。

ページトップへ