ホーム  >  資産活用

大切な資産の有効活用 不動産・相続コンサルティング

大切な資産を有効に活かそう

いろいろなカタチで、皆様の生活に貢献している不動産。

これからの不動産の活用次第で、プラスにもマイナスにもなり得ます。

不動産の活用方法は、立地環境だけではなく、不動産を所有されているご自身の将来設計によって変わります。

大切な不動産だからこそ、しっかりと資産価値を診断してみませんか?
このようなお悩みやご要望は、ありませんか?
遊休地の活用方法は?

遊休地をどのような活用したら、良いのかがわからない。

条件の悪い土地の活用方法は?

袋地※1、旗竿地※2、狭小地※3など、条件が悪い土地の活用の仕方を教えてほしい。

※1道路に接してない土地。

※2袋地から延びる細い敷地で、道路に接する土地。

※3狭い土地。

物件を建築しようと、思っている

相続対策で、アパート、マンションなどの建築を考えているので、相談にのってほしい。

建物を有効活用したい

社員寮で使用していた建物を有効活用したい。

物件の用途を変更

事務所として貸していたが、居住用として用途を変更したい。

駅から遠い土地で…

駅から遠い土地で、何に活用したら良いのかわからない。

貸すか? 売るか?

ロードサイド沿いに土地があるが貸す方が良いのか、売る方が良いのか?

幹線道路など、通行量の多い道路。

接道が悪い土地

接道が悪いので、土地の活用方法があるのでしょうか?

その土地が接している道路の幅。

空室が多く、収支も悪い

アパート経営をしています。空室が多く、収支も悪いので、どうしたらいいでしょうか?

改修工事? 建替え?

古いアパートを所有しています。改修工事と建替え、どちらがいいと思いますか?

弊社では、経験豊富な公認の「不動産コンサルティングマスター」および公認の「不動産コンサルティングマスター(不動産有効活用専門士)」の有資格者が、お客様の所有する不動産の有効活用、不動産等資産の組替え、 事業拠点の見直し、不動産のオフバランスなど

不動産のさまざまな問題を解決するサポート、コンサルティングをさせていただきます
公認不動産コンサルティングマスター(不動産有効活用専門士)とは?
公認不動産コンサルティングマスター(不動産有効活用専門士)とは?

不動産コンサルティングの本流ともいえる不動産有効活用。

相続対策のご提案にも、有効活用のスキルは欠かせません。

お客様の所有する資産を、多角的な視点から分析し、最も有効に活用する方策を導き出す能力を有した者が、公認の「不動産コンサルティングマスター(不動産有効活用専門士)」です。

各種専門家(税理士、弁護士、不動産鑑定士など)と連携し、お客様がワンストップで相談できる窓口となります。

ページトップへ