ホーム  >  不動産売却

土地・建物の売却相談 不動産売却

不動産・相続のプロ集団がワンストップで、不動産~相続対策まで解決します

もし、あなたが不動産を売却しようと考えていらっしゃったら「少しでも、高く売りたい」と思うでしょう。また「高く査定を出してくれた不動産会社にお願いしよう」と考えるのは、皆同じだと思います。

決して間違ってはいませんが、不動産を購入される方も「少しでも安く、お得な不動産を購入しよう」と考えるのも当然です。

要は、売却する方と購入する方の考えは、相反するのが通常です

大事なことは、売却するときの不動産の適正価格を知るということです。適正価格とは、そのときの経済価値に
見合った社会的に妥当な価格と言うことです。

そう言ってもわかりづらいかもしれませんが、不動産の適正価格は、景気の動向、経済、社会情勢でも変わっていきます。不動産だけではなく、多角的に検証しなければなりません。

また不動産の査定方法として、大きく分けると3つあります。

原価法 取引事例比較法 収益還元法

収益還元法では、直接還元法、DCF法など、さまざまな査定方法があります。

このように採用する査定方法や指標によって、査定価格は異なります。また、不動産会社の担当者の力量によっても査定価格が大きく異なることがあります。

高い査定額が出たとしても買い手がいなければ意味がありませんし、安くして売却して後悔しても後の祭りです。

そのためには、基準となる適正価格を把握するために、不動産経験が豊かなことに加え、しっかりした知識を持った担当者がいる不動産会社を選択するべきだと言えます。

弊社では、宅地建物取引士が専門性を高めるための資格の宅建マイスター、国土交通大臣公認の不動産コンサルティングマスターをはじめ、CPM®(米国認定不動産経営管理士)、CCIM(米国認定商業用不動産投資顧問)などの不動産の専門性を高め、かつ経験豊かな資格者が在籍しています。

戸建、マンション、土地、収益物件、商業用、事業用ビル、借地など、あらゆる不動産の査定を無料にて行います。ぜひ、お気軽にご相談ください。

不動産売却の流れ

ご売却のご相談
ご売却のご相談

お電話、またはメールにて、ご予約のうえ、弊社、またはお客様宅にて、ご相談いただけます。

STEP 1
査定依頼
査定依頼

机上査定、訪問査定があります。

より精度の高い査定をご希望の場合は、訪問査定をおすすめします。

STEP 2
物件調査・査定書作成
物件調査・査定書作成

適正価格を書面にて、ご提示します。

STEP 3
媒介契約
媒介契約

媒介契約は、3種類あります。

一般媒介、専任媒介、専属専任媒介契約から、お選びいただけます。

STEP 4
売却活動
売却活動

チラシ作成、レインズ登録、当社ホームページ掲載の他、ポータルサイトなどのWeb広告を行います。

STEP 5
不動産売買契約
不動産売買契約

重要事項説明書、売買契約書、付帯設備表、物件状況確認書等書類の作成します。

STEP 6
物件のお引き渡し(決済)
物件のお引き渡し(決済)

司法書士立合いのもと、残代金の受領と同時に物件の引き渡しが行われます。

STEP 7

ページトップへ