ホーム  >  賃貸経営・管理

入居率・家賃収入アップのご提案 賃貸経営・管理

賃貸経営について

米国最高峰の認定資格CPM(R) 公認不動産経営管理士

弊社では、米国最高鋒の認定資格を取得したCPM®(米国認定不動産経営管理士)がオーナー様の賃貸経営を
全面的にバックアップします。

全米シカゴに本部を置くIREM®(Institute of Real Estate Management)が認定する不動産経営管理士(Certified Property Manager)のことです。

不動産経営管理士は、一定の実務要件を満たし、さらに知識の育成や能力の向上を目的とした
教育プログラムを受講し、試験に合格したものだけに与えられるPM(プロパティマネージャー)の最高峰資格であり、米国をはじめ世界25カ国で普及しています。

今、日本の市場においては、賃貸アパート、マンション、オフィスビルなど、大量に供給され収益不動産の競争が激化しています。

このような時代にこそ、オーナー様の資産(不動産)の価値を高めることのできるプロパティマネージャー
(不動産経営のエキスパート)を雇う必要があります。

PM(プロパティマネージメント)は、代理業務であり、委託者(原則)が所有する不動産からの最大収益
(キャッシュ・フロー)を確保し、その不動産価値の最大化を図ります。

カンタンに言うと「オーナー様が所有する資産(不動産)の収益を最大限に高める
ために、さまざまな管理をトータルに行うこと」とされています。

賃貸経営の管理分野において、PM(プロパティマネジメント)が今話題を集めています。

私たちイーライフでは、借りたい方、貸したい方ともに、ご満足いただける総合管理システムを
常に目指して、オーナー様が所有する賃貸物件の経営すべての業務をサポートします。

入居者様 賃貸借契約 オーナー様 管理会社 イーライフ ・入居者の管理 ・クレームの対応 ・契約の更新 ・家賃の集金 ・滞納の催促 ・退去の立会い ・募集条件の決定 ・入居者の斡旋 ・入居者の審査 ・家賃の送金 ・巡回点検 ・リフォームの手配

賃貸管理について

今や不動産の賃貸管理会社といえば、かなりの数の会社が存在しています。その多くの管理会社は入居者の斡旋、
家賃集金、クレーム処理、更新業務、退去時の立会い、敷金精算業務などが一般的な内容だと言えます。

そのような中、どの管理会社を選択してよいかお悩みのオーナー様も多くいらっしゃると思います。管理会社を
選択する判断を管理手数料を少しでも安く引き受けてくれるところを選んでいる方なども多く見受けられます。

本当にそれが正しい判断だと言えるでしょうか?

確かに賃料の5%の管理手数料が3%になれば経費の削減にはなり、一見良い判断に思えるかもしれません。

ただ、それが健全な賃貸経営と言えるでしょうか?

どんなに安く管理料を抑えられたとしても、的確なコンサルティングもせず賃料を下げて満室にする提案ばかりで、結果満室になったとしても、リース損が出る状況を作っては本末転倒です。

弊社では、先にも述べた一般的な管理業務はもちろん、CPM®(米国認定不動産経営管理士)資格者とCCIM(米国認定商業用不動産投資顧問)資格者がオーナー様の所有する不動産を通常の管理業務に加え、財務分析や
市場分析、投資分析
などを行い、健全な賃貸経営が図れるようコンサルティングします。

健全な賃貸経営を望まれる方は、ぜひ一度ご相談ください

入居者募集・選定審査

入居者募集・選定審査

賃貸市場や周辺地域の相場から、適正な賃料を設定。入居者確保のためのアクションプランを基に入居者募集を行い、安定収入が保てるよう賃貸運営を実現します。

運営・管理

運営・管理

入居者からのクレームや近隣とのトラブル処理、更新手続き、賃料改定、滞納督促など、多彩なニーズに迅速に対応します。

退去時対応

退去時対応

入居者様が物件を退去されるとき、敷金紛争を避け、オーナー様が一方的に不利にならないように当社(または、当社選定業者)が、退去時に立会います。また、その後のリフォームなどの業務の依頼および手配まで一括して代行します。

メンテナンス

メンテナンス

解約退去後の原状回復工事から日常的な緊急の小修繕はもちろん、大規模修繕や部屋のリノベーション、劣化防止のバージョンアップに向けたプランなどをご提案します。

ページトップへ